MVV

neccoは、企業の「根っこ」となる
デザイン資産をつくるデザイン会社です。

わたしたちはお客さまのことをnecco(ねっこ)から考え、デザインが資産として活用、運用できるような統合的な「デザイン資産」を制作します。デザイン資産とは、CI、VI、DIはもちろん、写真や映像、文章、音楽、ウェブサイト・ウェブアプリケーションなどのあらゆるデザインです。

Mission 使命

Create
Design Assetデザイン資産をつくる

企業の資産となるデザインを
チームで生み出します。

お客さまとそのお客さままで幸せになれるよう、neccoはメンバーの能力をかけ合わせ、ひとつのチームとして企業の資産となるデザインを生み出します。

ウェブサイトやアプリ制作、商品パッケージやパンフレット制作、ロゴデザイン、写真撮影、映像制作、取材、文章制作など、お手伝いできる領域は多岐にわたります。neccoチームのメンバーそれぞれが持つ技能を掛けあわせて類推し、コンセプトからブランドデザイン、コンテンツ、ウェブサイトまでを一貫して制作していきます。

ただつくるだけ、つくって終わりではありません。「いまお客さまが必要としてるものが本当に必要かどうか」を検討することからはじまり、あらゆる角度から課題を発見し、改善策を見つけていきます。

お客さまとそのお客さまの「根っこ」を常に考え、企業の根幹を支えられるデザイン制作を武器に、デザインを企業価値の資産と捉えて、チームでデザインをおこないます。

Vision未来像

Think Root.「根っこ」を考える。

大きな木を支えるために、
根っこを考え、行動していく

放射状にのびる「根っこ」は養分を吸収するように、縦に深くのびる「根っこ」は大きな幹を支えるように伸びます。

「necco」という会社も「根っこ」のように成長する組織でありたい。
“「根っこ」を考える。”というビジョンは、共にはたらく仲間が常に根本や本当の目的などを考えてもらえるようにとの思いをこめています。

お仕事を依頼していただけるお客さまのこと、自分の暮らしや幸せのこと、ともに働く仲間のこと。その本質や根っこにあることは何なのか?それを少しでも意識することで、より良い課題と答えをみつけることができると思っています。

情報過多の時代となり、すぐに情報が手に入る、入った気になることが多い時代になりました。だからこそ、自分の頭で考え抜き各個人が自ら率先して動いていくことがなによりも大事だと思っています。

お客さまのためには当然として、働く人、組織として常に「根っこ」を考え、行動、実践してまいります。

Value存在価値

Analogical Design類推してデザインする

類推することを軸に、
necco は5つの価値と向き合い高めていきます。

私たちneccoの存在価値は、neccoチームとして個人として、または誰かの大切な人として、個人の人生や体験、学んできたことを軸に他の事象に当てはめ思考し活かすことです。自分の今までの体験から、相手のことやあらゆる事象に対して類推し、解決していきます。

デザインができれば写真のことを考えることができます。写真ができれば映像を、映像ができれば物語を、その物語から音楽を考えることができます。

neccoがチームでいる意義は、類推できるメンバーが集まりそれぞれの役割や得意なことをお互いが見極め、チームであらゆるデザインを制作していけることです。

類推することを軸に、neccoは5つの価値と向き合います。

  1. 自分の価値を高める。
  2. チームの価値を高める。
  3. お客さまの課題を発見し、デザイン資産を生み出す。
  4. お客さまの価値を高める。
  5. お客さまのお客さまに価値を届ける。

neccoは、この5つを実践し永続するチームで有り続けたい。そこに組織である意義やチームでデザインする意義、思想を見出し、お客さまとそのお客さまにまで存在価値を感じてもらえれば何よりうれしいです。

Contact Usnecco Corporate Character HakonecoContact Us