Avatar
writer 阿部 文人

necco note neccoのノートとお知らせ。

決済サービスStripeのコミュニティ主催イベント『JP_Stripes Connect 2019』に参加・登壇しました。

2019年3月21日(木・祝日)エムオーテックス新大阪ビルにて決済サービスStripeのコミュニティ主催イベント『JP_Stripes Connect 2019』が開催されました。

公式サイトはこちらです。
https://connect2019.jpstripes.com/

JP_Stripes Connect 2019とは

What’s the JP_Stripes Connect?
JP_Stripesは、オンライン決済プラットフォームであるStripeのユーザーコミュニティです。
東京・京都・広島・福岡・松山・札幌など日本各地で開催されており、Stripeのサービスに関する内容だけでなく、Amazon GOやキャッシュレスに関する取り組みなど、幅広いテーマについて触れることができる場です。

各地域で活動されている有志のボランティアにより、Stripeやキャッシュレスにまつわる話ができる場として、JP_Stripes Connectを開催します。

当日はエンジニアだけでなく、Stripeを用いたビジネスについてや売上の分析・キャッシュレスに関するコンテンツなど、幅広く楽しめる企画を実施する予定です。

Stripeとは

Stripeの公式サイトでは下記のように書かれています。

オンライン決済の新しい標準
Stripe はインターネットビジネスのためのソフトウェアプラットフォーム決定版です。世界中の先進的な企業のために、毎年何兆円にのぼる決済処理を取り扱っています。

https://stripe.com/jp/

特徴としては、

・手数料は決済成立ごとに、使った分だけ3.6%
・初期費用は無料、月額費または隠れた手数料は一切なし
・リアルタイムの手数料レポート

などがあり、費用の面などは一番メリットとしてわかりやすく導入などがしやすいというのがあると思います。
そのほかには、キャッシュフローが良い、売上などが表示される管理画面のダッシュボードが見やすいなどもありますが、まずは費用をみて導入を検討するのが良いと思います。

JP_Stripeとは

Stripeのユーザグループの名称で全国各地でコミュニティーイベントが開催され、各地の事例などが発表されています。

2018年中には私も全国各地のJP_Stripesに参加・登壇しに行きました!

その時の記事はこちらです。
ブランディングデザイン受託制作会社neccoでの2018年のStripeの利用と参加&登壇したJP_Stripes を振り返る!

JP_Stripes Connect 2019の私の登壇資料はこちら

こちらのイベントでStripeを使ったECサイトのお話をしてきました。スライドはこちらです。

主に下記のようなお話をしました。
・道祖神とはなにか?
・ECサイトのシステム構成についてWordPressやWooCommerceなど独自サイトでなぜ作ったのか?
・Stripeでnoteのような記事販売ができる仕組みを作った話

人形道祖神のグッズ販売ができるECサイトということで、そうとうニッチな話でしたが、参加していただいた方の反応もとてもよく、不思議そうに楽しく聴いていただけたみたいでした。

WooCommerceでECサイトを作成する例はすでに各所にあると思いますが、今回そのECサイトに記事販売もできる仕組みを足したのは面白い試みだったかなと思います。
メディアECという言葉が生まれてかなり立ちますが、メディアの記事も販売できるECはあまりないのかなと思います。

登壇の様子

こちらで発表当時はまだサイトを公開できていなかったのですが、無事に公開しました。

秋田人形道祖神ウェブサイト
https://dosojin.jp/
秋田人形道祖神 ウェブサイトトップイメージ

neccoとしてもECサイトのディレクションからデザイン、実装、商品撮影やイメージカット撮影などすべてを一貫して行いました。

公開してから思いのほか売上が立ち、びっくりしてます。引き続き運営も行いますのでがんばりたいです。

当日聞いたセッションについて

私の登壇の順番がイベント始まってすぐでしたので、その後はだいぶゆっくり聞くことができました。

特に注目していたのが、最近、資金調達もしてマンションへの導入も開始した無人コンビニ(自販機)の「600」さんと完全キャッシュレス、レジレスなどを体験できるカフェ「Developers.IO CAFE」のお話が聴けるセッションです。

Stirpeのような便利な決済プラットフォームの先には面白いビジネスが生まれる、とても良い事例だと思います。

お二人の登壇資料はこちらです。

StripeのUXが無人コンビニ600のUXを支える!

とっても面白いですね〜!
neccoにも置きたいのですが、まだ東京のみの展開みたいです。
このような少額の小売だと、どうしても設置や配送コストなどが非常に気になるのですが、業態や業種や売れ筋などを分析することできちんと利益が出るような商品を最適化しているみたいです。
マンションへの設置も開始されるみたいで、これがどのようになっていくのかとても楽しみです。
単純にコンビニに行くより近いとなれば、売れて利益が出る可能性は高そうな気がします。

レジレス/キャッシュレス/ウォークスルーを実現する Developers. IO Cafe の決済のウラ側

AWS関連やAlexa関連を検索すると、間違いなくこのカフェの運営を開始したクラスメソッドさんのブログにお世話になります。ありがとうございます。
Developers. IO Cafeは、Amazon Goのなどのようなレジレス、キャッシュレスのカフェバージョンかなと思います。

シアトルのAmazon Goは一般入場が開始する前に一度行ったことがあるのですが(中には入れてない)、違和感がなかったというか、コンビニなどはもうこれが普通になる予感がありました。
まだまだ設備コスト的に難しいとは思いますが、ゆくゆくは日本のコンビニもキャッシュレス、レジレスになるのは容易に想像できます。

というか、もういろいろ開始されていますね。
昨年の赤羽駅のキオスクの実験店舗は今夏に開始されるみたいですが、こんなニュースもありました。日本でも加速する“レジレス化”、JR東が首都圏の駅ナカ店舗にセルフ注文端末導入へ

秋田ではまだみたいですが、ユニクロも無人レジができたりしてますね。このあたりの変化はもう止まらないですね。
私ももうコンビニやタクシー、電車などすべてiPhone XのSuicaで決済しているのですが、とっても便利ですね。キャッシュレス最高です。

参加したスピーカーの資料一覧

各スピーカーの登壇資料は下記にまとまっていますのでご覧ください。
当日のTweetの様子などがありあわせて見ると良いと思います。
https://togetter.com/li/1330337

スピーカーごとに見るのが大変でしたら、JP_Stirpesの東京運営メンバーの@neeton_iwasakiさんが振り返り登壇をされてますので、こちらのスライドをみるだけでも良いと思います。

JP_Stripes Connect 2019の後の各地開催が熱い

JP_Stripes Connect 2019の後も各地でJP_Stripesが行われており、参加した方が各地に戻り、振り返りなどの発表をされてるのはとても印象的でした。
大きなイベントが行われた後に自分の拠点で情報を共有していくのはエンジニアならではでしょうか?すごくいいですよね。

Stripeを使って次は何をしよう!

現在2サイト作ってるのですが、

・オンライン上でお弁当配達を決済できるウェブサイト
・自社イベントCaTのグッズ販売のECサイト兼イベント紹介ページ

です。
こちらはどちらも今回作った構成のWordPress + WooCommerce + Stripeではなく、
JavaScriptのフレームワークであるVue.jsやNuxt.jsを使った静的サイトにStripeを組み合わせて作ってみようと思ってます。
管理画面をWordPressで持たずStirpeで商品管理する構成に挑戦してみます。

こちらのサイトも完成したら各地のJP_Striepsで発表していきたいと思います。

Avatar
阿部 文人 Fumito Abe

CEO / クリエイティブディレクター / デザイナー / エンジニア 東京都生まれ。 オフィス仲介、外国人専用ゲストハウスなどの不動産業界にて自社ブランデング・ウェブマーケティングに従事。ウェブサイトの解析、広告運用、多言語サイトの制作を経験。その後、サンフランシスコにて語学留学を兼ね1年渡米。現地企業ECサイトの企画からCMS開発、デザイン制作なども担当。帰国後、2013年9月より秋田県内企業にてWordPressを中心にウェブサイトを多数構築。2016年10月秋田県秋田市にて株式会社neccoを設立。WordCamp Kyoto 2017・WordCamp Osaka 2018・各地のJP_Stripes・JP_Stripes Connect 2019の登壇やAlexa Day2018・2019の運営など社外でも積極的に活動中。 好きなものは猫、読書、建築、Apple。2匹の猫と仲良く暮らしています。秋田の美味しいお米で日々横に成長中。目指せ-20kg。